長崎県立長崎図書館トップページへ

長崎県立長崎図書館

長崎県立長崎図書館 > 調査・相談事例集(レファレンス事例集)

●調査・相談事例集(レファレンス事例集)

今までに寄せられた調査相談(レファレンス)事例のうち、代表的なものをご紹介します。
レファレンスサービスのご利用は、直接カウンター係員へおたずねください。

#郷土に関するレファレンス事例 #国立国会図書館のレファレンス共同データベース

#一般的なレファレンス事例

※資料情報は
・『』に書名
】に著者・編者/出版者/刊行年/請求記号の順で表記しています。

#一般的な質問

#各分野別による検索

0.総記 1.哲学・宗教  2.歴史・地理 3.社会科学 4.自然科学 5.技術 6.産業 7.芸術・スポーツ 8.言語 9.文学

#各質問別一覧による検索
0.総記 (1)最近5年間の東京ディズニーランド及びディズニーシーの入場者数を知りたい。(20代の女性からの質問です。)
1.哲学・宗教 (1)メソポタミアの太陽神「シャマシュ」の写真またはイラストが掲載されている本はありますか。(小学生からの質問です。)
(2)「御詠歌」の歌詞が載った本を探してます。金剛流や梅花流等の流派があるようですが、特にこだわりません。(70代女性からの質問です。)
2.歴史・地理 (1)山本五十六について書かれた本はありますか。(50代の男性からの質問です。)
(2)十二単ってどんな服ですか。(小学校3年生の女の子からの質問です。)
(3)ポツダム宣言とヤルタ協定の全文が載っている本はありますか。(60代の男性からの質問です。)
(4)武田勝頼の妻(北条氏康の六女で氏政の妹)はどのような人だったのか知りたい。(60代の女性からの質問です。)
(5)太平洋戦争時代に日本海軍が行った「菊水作戦」について知りたい。(50代男性からの質問です。)
(6)江戸城の間取り図が載っている資料を探しています。「柳の間」が掲載されているものがよいです。(50代女性からの質問です。)
(7)「マグナカルタ」が成立した政治的背景について書いてある本を読みたいです。法律的なことは必要ありません。(60代女性からの質問です。)
(8)江戸時代の修理・再生業について調べています。何かいい本はありませんか。(小学校五年生の男の子からの質問です。)
3.社会科学 (1)おばあちゃんが子どもの頃と今との生活の変化や違いを知りたい。(小学生からの質問です。)
(2)世界の年中行事が知りたい。(小学校の先生から授業の参考にしたいとの質問です。)
(3)オーストラリアの医療体制について書かれている本はありますか。(20代の女性からの質問です。)
(4)大判・小判について(写真や時代等)書かれている本はありますか。(70代の男性からの質問です。)
(5)幼児期の子どもと一緒にする指先を使った遊びやうたあそびなどが実践的に載っている資料を探しています。(保育士の方からの質問です。)
(6)ノーベル賞の受賞賞金がわかる資料はありますか。(40代男性からの質問です。)
  (7)電気関係で働く人の仕事内容・努力や工夫、電気の確保・維持等について書かれている資料はありますか。(小学校の先生からの質問です。)
  (8)ストーカー行為に関する法律用語や対策等基本的なことが書かれている本はありますか。(50代男性からの質問です。)
  (9)フラメンコの衣装、アラビアン衣装が載っている本はありますか。(20代女性からの質問です。)
  (10)地域(町内)の新聞を作ることになったのだが、新聞の作り方が載っている本はありますか。(60代男性からの質問です。)
  (11)部活動の歴史について調査しています。部活動の意義や目的も含めて調べたいので、それに関する資料や文献はありますか。(20代男性からの質問です。)
  (12)地球温暖化対策推進法(改正法)について資料を探しています。(40代男性からの質問です。)
  (13)「通行地役権」についての契約書式が載った本を探しています。「通行権」についての契約書式が載っている本は探せたのですが、「通行地役権」について載っている本は探せませんでした。(60代男性からの質問です。)
4.自然科学 (1)UFO、ツチノコ、イッシーなどの未確認物体、生物が載っている本はありますか。(小学校高学年の男の子からの質問です。)
(2)野鳥「キビタキ」の幼鳥をもらって1年くらい経つが成鳥になっているのか知りたい。(60歳ぐらいの男性からの質問です。)
(3)ブーメランが戻ってくる理由が知りたい。(小学校高学年の男の子からの質問です。)
(4)金魚はまばたきをしますか。(小学校4年生の男の子からの質問です。)
(5)紫外線の吸収率が色別にわかる資料はありますか。(中学生からの質問です。)
(6)「テナガエビ」の飼い方が載っている本はありますか。(小学校5年生からの質問です。)
(7)家の近くでトカゲを捕まえたので飼ってみたい。トカゲの飼い方について書かれている本はありますか。(小学生の男の子からの質問です。)
(8)手術前~手術後の手術室内での看護の仕方が載っている資料はありますか。(20代の看護師からの質問です。)
(9)加熱調理法の違いによって、食べ物のカロリーや栄養がどう違ってくるのかが知りたいので、詳細なカロリー計算や栄養計算の方法が載っている資料を探しています。(10代女性からの質問です。)
5.技術 (1)山口県柳井市のような白壁の町並みや、民家などを多く載せた資料はありますか。(50代の女性からの質問です。)
(2)最近ウォーターオーブンという調理器具を店頭で見かけました。加熱水蒸気で食材が焼けるということだが、加熱水蒸気とはどういうものか知りたい。(30代の男性からの質問です。)
(3)にぎり寿司・細工寿司のプロ向けのレシピ集はありますか。(40代男性からの質問です。)
(4)車のしくみが載っている本はありますか。(小学校高学年の男の子からの質問です。)
6.産業 (1)しめ縄はどのようにしてつくるのですか。(小学生からの質問です。)
(2)うなぎの養殖をしたいのだが、その方法や生態について詳しく書いてある本はありますか。(30代の男性からの質問です。)
(3)スモモ・ビワの育て方、剪定の仕方について専門的に詳しく説明している本はありますか。(60代の男性からの質問です。)
(4)自宅の庭に大きな石や岩を並べて、ロックガーデンを作りたいので、その参考になる資料はありませんか。(40代の女性からの質問です。)
(5)「空芯菜」という野菜について知りたい。(30代の女性からの質問です。)
(6)芋類の栽培の仕方が専門的に載っている本を探しています。芋類の他にも野菜の栽培について専門的に書かれてある本はありますか。(60歳代男性からの質問です。)
(7)米の品種とその品種がどのようなかけ合わせでできているのか、また、その食味等の内容が書かれてある本はありますか。(40代の女性からの質問です。)
(8)ホテルの仕事で参考になる英会話の本を探しています。(20代の女性からの質問です。)
(9)イネタテハマキの生態について知りたい。(50代の男性からの質問です。)
  (10)テレビ番組の作り方やテレビに関わる仕事がわかる本はありますか。(小学生からの質問です。)
  (11)桜の木の増やし方や挿し木、接ぎ木の仕方がわかる本はありますか。(30代男性からの質問です。)
  (12)めがねの作り方を知りたい。(小学6年生女子からの質問です。)
  (13)日本の広告における女性の姿、特に昭和30~40年代にかけて調べています。なにかよい資料はありませんか。(20代女性からの質問です。)
7.芸術・スポーツ (1)チャイコフスキー作曲「交響曲第5番(第2楽章)」
ラヴェル作曲「ピアノトリオ」
カタロニア民謡/カザルス編曲「鳥の歌」
以上、3曲の解説が載った資料を探しています。(高校生からの質問です。)
(2)昔よく歌った「紀元節」の歌の楽譜がみたい。(70代の女性からの質問です。)
(3)江戸時代の落款がたくさん載った資料を探しています。(50代男性からの質問です。)
(4)大相撲の十両以上の力士には、日本相撲協会から給料が支給されるそうですが、その金額を教えてください。(70代男性からの質問です。)
(5)仏像(お地蔵さま)の写真がたくさん載っている本を探しています。写真集がなければ旅行記でもかまいません。(40代男性からの質問です。)
8.言語 (1)日本の風習や文化をわかりやすく英文で書いてある本を探しています。英会話の教材の参考として考えています。(40代男性からの質問です。)
9.文学 (1)百人一首で「秋の田の・・・」で始まる一首があったはずだが、その全文を知りたい。(50代の男性からの質問です。)
(2)司馬遼太郎の『街道を行く』(全43巻)のなかで「久留米」、「小倉」の記載がある巻を読みたい。(50代の女性からの質問です。)
(3)三国志に出てくる曹操がよんだ漢詩がたくさん載っている資料を探しています。(40代男性からの質問です。)

■項目:一般 0 総記 (1)
[Q]最近5年間の東京ディズニーランド及びディズニーシーの入場者数を知りたい。(20代の女性からの質問です。)

[A]東京ディズニーランド及びディズニーシーの入場者数が掲載されている資料は本館では見あたりませんでした。ただし、毎年4月上旬の日経産業新聞等に、入場者数が掲載された記事があります。それをもとに、入場者数をお答えします。

入場者数(東京ディズニーランド及びディズニーシーの入場者の合計)

2006年度2,581万6千人(日経産業新聞2007年4月3日)
2005年度2,476万6千人(日経産業新聞2006年4月4日)
2004年度2,502万1千人(日経産業新聞2005年4月4日)
2003年度2,547万人(日経産業新聞2004年4月2日)
2002年度2,482万人(日経産業新聞2003年4月2日)

※県立長崎図書館では昭和58年4月から現在までの日経産業新聞を保存しています。

東京ディズニーランドの運営会社である”(株)オリエンタルランド”の ホームページには、「入園者数の統計」ページがあります。('83年度開業当初から掲載。ただし'01年度からはディズニーシーも含めた合計の入場者数です。)


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 1 哲学・宗教 (1)
[Q]メソポタミアの太陽神「シャマシュ」の写真またはイラストが掲載されている本はありますか。(小学生からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に掲載されています。

・『面白いほどよくわかる世界の神々』
【森 実与子/著 吉田敦彦/監修 日本文芸社 2007年 164/モ-07】
※この資料には、ルーブル美術館に所蔵されているウトゥ(シャマシュ) 神像が掲載されています。また、ヨーロッパ、アジアやアメリカなど世界 各地の約100神についても簡単なエピソードとともに紹介しています。

・『オリエントの神々』
【池上正太/著 シブヤユウジ/画 新紀元社 2006年 164.2/イ-06】
※この資料には、イラストで描かれた太陽神「シャマシュ」が掲載されて います。また、古代メソポタミアに神々を中心にオリエント地方(現在の 中近東地方)の神々もイラスト入りで紹介しています。

・『西洋神名事典』
【山北篤/監修 稲葉義明/〔ほか〕著 新紀元社 1999 164.0/セ】
※この資料は、ヨーロッパ大陸を中心にアメリカ、アフリカ大陸及び創作 神話の神々が掲載されており、「シャマシュ」についてもイラスト入りで 紹介されています。


掲載日:2008年1月24日

■項目:一般 1 哲学・宗教 (2)
[Q]「御詠歌」の歌詞が載った本を探しています。金剛流や梅花流等の流派があるようですが、特にこだわりません。(70代女性からの質問です。)

[A] 小学館 刊『日本大百科全書第9巻』に記載の「御詠歌」の項には、「巡礼または講などで節を付して唱える歌。一般に鈴(れい)にあわせて詠吟される。巡礼歌ともいう。」と記載されています。流派については特に記載されていません。

当館の巡礼に関する蔵書の中で、下記資料に記載がありました。

・『日本巡礼ガイドブック』
【大路直哉 著/淡交社 刊/2001年/186.9オ)

※この資料には、巻末に「付録・御詠歌集」があり、四国八十八カ所・ 日本百観音(西国・坂東・秩父)の各札所の御詠歌が掲載されています。

・『坂東三十三カ所・秩父三十四カ所めぐり』
【JTB 刊/1997年/186.9バ】

※この資料をはじめ、他の霊場巡りに関する多くの資料に各札所の御詠歌 が掲載されています。


 また、「金剛流」・「梅花流」について直接の資料が見当たらないため、 インターネット検索したところ、近年「金剛流御詠歌」が真言宗、「梅花流 詠讃歌」が曹洞宗において歌われているという情報が見られました。そこで、 それぞれの宗派に関する蔵書から下記の資料に記載を確認しました。


・『真言宗の常識』
【新居祐政 著/朱鷺書房 刊/2001年/188.5ア】
※この資料には、”高野山の御詠歌”の章があり、「金剛流御詠歌」につい ての説明と、複数の歌詞や楽譜が掲載されています。

・『曹洞宗のしきたりと心得』
【全国曹洞宗青年会 監修/池田書店/1987年/188.8ソ】
※この資料には、”梅花流詠讃歌について”の項があり、簡単な説明と1つ の歌詞が掲載されています。


掲載日:2008年5月21日

■項目:一般 2 歴史・地理 (1)
[Q]山本五十六について書かれた本はありますか。(50代の男性からの質問です。)

[A]山本五十六について当館にはたくさんの資料を所蔵しています。その中から下記資料を紹介します。

・『山本五十六のすべて』
【新人物往来社/編 新人物往来社 1985年 289/Y31】

・『凡将 山本五十六』
【生出寿/著 現代史出版会 1983年 289.1/ヤ】

・『父山本五十六』
【山本義正/著 恒文社 2001年289.1/ヤ】

・『人間 山本五十六』
【反町栄一/著 光和堂 1978年 390.2/SO】

・雑誌『歴史街道』
【PHP研究所 1990年12月号】
特集:山本五十六-魅力ある人間関係の条件-

・雑誌『プレジデント』
【プレジデント社 1991年12月号】
特集:「人間」山本五十六と太平洋戦争

※また、山本五十六の詳しい経歴については、当館所蔵の下記資料にも記載されています。
『日本陸海軍の制度・組織・人事』
【日本近代史料研究会/編 東京大学出版会 1972年 391/N77】

※山本五十六(1884-1943)について
明治-昭和期の軍人。新潟県出身。1916年海軍大学校卒業後、海軍大学校教官、空母「赤城」艦長を経て、1930年にロンドン軍縮会議随員を務めた。1940年に大将に昇進し、翌年連合艦隊司令長官専任となり、太平洋戦争の指揮を執ったが、1943年4月18日ソロモン諸島ブーゲンビル島上空で搭乗機を撃墜され戦死した。
『日本史大事典 へ~わ 6』
【下中弘/編 平凡社 1994年 210.0/ニ/6】より抜粋。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 2 歴史・地理 (2)
[Q]十二単ってどんな服ですか。(小学校3年生の女の子からの質問です。)

[A]十二単は平安時代に宮廷や貴族の家に仕えた女性たちが着た服で、正しくは女房装束といいます。当館所蔵の下記資料に詳しいことが書かれてあります。

・『日本人の衣服 「日本人」を知る本(3) (人・心・衣・食・住) 』
【長峰巌/監修 岩崎書店 2004年 210.0/ニ-04/3 】
※この資料には十二単が生まれるまでの歴史や写真が紹介されています。

・『調べて学ぶ日本の衣食住 日本人は何を着てきたか』
【村田泰彦/監修 大日本図書株式会社 1997年 210/シ 】
※この資料には十二単についての説明のほか、絵入りで衣服の紹介がされています。

・『衣食住の歴史』
【西本豊弘/監修 ポプラ社 2006年 383/イ-06 】
※この資料には、「女房装束の着かた」が絵入りで紹介されています。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 2 歴史・地理 (3)
[Q]ポツダム宣言とヤルタ協定の全文が載っている本はありますか。(60代の男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載がありました。

・『日本大百科全書 21』
【小学館 1988年 031/N/21 】
※この資料には、ポツダム宣言の全文(日本語訳)およびポツダム宣言についての記述が載っています。

・『日本大百科全書 23』
【小学館 1988年 031/N/23 】
※この資料には、ヤルタ会談についての記述は載っていますが、ヤルタ協定の本文はありません。しかし、参考資料として、『ヤルタ─戦後史の起点』を紹介しています。

『ヤルタ-戦後史の起点』
【藤村信/著 岩波書店 1985年 209.7/F 】
※この資料には、クリミア会議の議事に関する議定書(「ヤルタ協定」全文)およびポツダム対日宣言が載っています。

・『日米関係資料集 1945‐97』
【細谷千博、有賀貞、石井修、佐々木卓也/編 東京大学出版会 1999年 319.1/ニ 】
※この資料には、ヤルタ協定(英語および日本語)およびポツダム宣言(英語および日本語)が載っています。

・『日本外交主要文書・年表 第1巻 明治百年史叢書 323』
【鹿島平和研究所/編 原書房 1983年 319.1/KA/1 】
※この資料にも、ヤルタ協定(英語および日本語)およびポツダム宣言(英語および日本語)が載っています。


掲載日:2007年7月9日

■項目:一般 2 歴史・地理 (4)
[Q]武田勝頼の妻(北条氏康の六女で氏政の妹)はどのような人だったのか知りたい。(60代の女性からの質問です。)

[A]当館所蔵の

・『日本女性人名事典』【日本図書センター 1993年 281.0/ニ 】には下記のような記載があります。(抜粋)

小田原城主北条氏康の娘。北条氏政の妹。天正5年(1577)武田勝頼の継室となる。同10年(1582)織田信長の甲斐国侵攻を前に木曽義昌ら武田方有力諸将の離反が相つぐ中で、2月19日ひそかに武田八幡宮に自筆の願文を捧げた。「黒髪の乱れたる世ぞ果てしなき思ひに消ゆる露の玉の緒」と詠じ、勝頼とともに死没した。諡号(しごう)は北条院殿模安妙相大禅定尼。

他にも下記資料を所蔵しています

・『戦国人名事典』
【戦国人名辞典編集委員会/編 吉川弘文館 2006年 281.0/セ-06】
※この資料は享徳の乱(1454年)~北条氏滅亡(1590年)までに活動した人物を採取しています。武田勝頼の妻は「桂林院殿」という名前で紹介されています。

・『武田勝頼の正室』
【阿井景子/著 光文社 2002年 913.6/アケ-02】
※この資料は武田勝頼の妻を主人公にした小説です。

・『戦国おんな史談』
【桑田忠親/ 著 潮出版社 1981年 210.4/ク】
※この資料には戦国時代を生きた19人の女性について書かれています。

・『武田勝頼のすべて』
【柴辻 俊六、平山 優/編 新人物往来社 2007年 289.1/タ-07】
※この資料は武田勝頼が生きた時代や、彼の事績からその生涯と、外交、軍事、領国経営等について書かれています。


掲載日:2007年8月7日

■項目:一般 2 歴史・地理 (5)
[Q]太平洋戦争時代に日本海軍が行った「菊水作戦」について知りたい。(50代男性からの質問です。)

[A]菊水作戦とは

『沖縄陸・海・空戦史』【大田嘉弘/著 相模書房 1988年 391.2/オ】には 下記のように記載されています。
また、菊水作戦について、詳しい内容も記載されています。

第5航空艦隊司令長官の指揮下で、第三、第五、第十航空艦隊航空兵力をもって、沖縄方面の米軍に対して大規模な特攻攻撃を加えた作戦で、1945年4月6日の一号から6月22日の十号作戦にわたった。

このほかにも当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『沖縄方面海軍作戦 戦史叢書17』
【防衛庁防衛研修所戦史室/著 朝雲新聞社 1968年 393/B62/17-1】
・『沖縄方面海軍作戦 戦史叢書17 付図 付表』
【防衛庁防衛研修所戦史室/著 朝雲新聞社 1968年 393/B62/17-2】
※この資料には菊水一号から十号作戦について、作戦概況や戦果など詳細情報が記載されています。
また、この資料の付録には各菊水作戦において、特攻が行われた年月日、特攻隊名や特攻に使われた機種機数などがわかる一覧表も付いています。

・『特攻 外道の統率と人間の条件』
【森本忠夫/著 文芸春秋 1992年 210.7/モ】
※この資料には、菊水作戦における特攻のほか、フィリピンにおける特攻作戦についても記載されています。菊水作戦の戦果や参加した部隊名が記載されています。


掲載日:2008年3月12日

■項目:一般 2 歴史・地理 (6)
[Q]江戸城の間取り図が載っている資料を探しています。できれば「柳の間」が掲載されているものが希望です。(50代女性からの質問です。)

[A]当館所蔵の資料にそれぞれ「柳の間」が描いてある間取り図が載っていました。

・『日本大百科全書3』(参考図書のため館内利用のみ)
【 小学館/編 小学館 1985年 031/N/3 】
※日本と日本人について広範囲にわたり記述されている全25巻の百科事典です。572~573Pの「江戸城-構造と配置」の項の図に掲載されています。

・『大江戸図鑑(武家編)』
【 東京都江戸東京博物館/監修 朝倉書店 2007年 210.5/エ-07 】
※大都市・江戸の構造と、そこに暮らす人々の実態を、さまざまな資料を用いてビジュアルに図示し、わかりやすく解説しています。本書のほかに「町人編」もあります。巻末の「江戸城本丸御殿平面図」に掲載されています。

・『江戸城-本丸御殿と幕府政治』
【 深井雅海/著 中央公論新社 2008年 210.5/フ-08 】
※江戸城の中心である本丸御殿の部屋の配置とその役割を紹介し、「表」・「奥」・「大奥」それぞれの機能や役割をとおして幕藩政治のしくみを読み解いています。25Pの図6「殿席の位置と将軍家との関係図」に掲載されています。

・『江戸時代』
【 山本博文/監修 小学館 2006年 210.5/エ-06 】
※約800点の図版を用い江戸時代の事件・世相・文化を見て楽しむビジュアルブックです。32~33Pの「図版特集江戸城本丸の構造」に掲載されています。

・『図説忠臣蔵』
【 西山松之助/監修 河出書房新社 1998年 210.5/ズ 】
※写真や図版をふんだんに使い忠臣蔵の世界を紹介しています。24~28Pの浅野内匠頭による吉良義央への刃傷事件についてふれている箇所ででてくる「江戸城御殿之図」に掲載されています。


掲載日:2008年10月9日

■項目:一般 2 歴史・地理 (7)
[Q]「マグナ・カルタ」が成立した政治的背景について書いてある本を読みたい
 です。法律的なことは必要ありません。(60代女性からの質問です。)

[A]当館所蔵の資料のうち下記の5冊をご紹介します。

・『そうか。憲法とはこういうものだったのか』
【 三浦朱門/著 海竜社 2006年 322.0/ミ-06 】
※独立宣言やマグナ・カルタなどの社会生活や国の統治のために人間が整えてきた「法」の変遷を解説しています。

・『中世のイギリス』
【エドマンド・キング/著 吉武憲司/監訳 慶応義塾大学出版会 2006年 233.0/キ-06 】
※写真と年代記の記述をふんだんに使ってあり、政治に限らず社会的・経済的な変化や発展にも目配りがされている解説書です。

・『図説イギリスの歴史』
【 指昭博/著 河出書房新社 2002年 233/サ-02 】
※数千年におよぶイギリスの歴史を、体系的に、簡潔な形で、概観しようと試みられたイギリス史の入門書です。
巻末p154~156にイギリス史略年表が掲載されています。

・『イギリス史(新盤世界各国史11)』
【 川北稔/著 山川出版社 1998年 233/イ-03 】
※その成立から20世紀末までのイギリスについて、また、イギリス史におけるアイルランドについて、政治史を中心に書かれている本です。
巻末p25~38にかけて年表が、巻末p39~60にかけては参考文献が掲載されています。

・『概説イギリス史(新版)』
【 青山吉信・今井宏/編 有斐閣 1991年 233/ガ 】
※1982年に出版された同名書の改訂版です。
基本的には初版同様、イギリス史の流れを伝統的史観の枠組みを超えて再構成しようとする、イギリス理解のためのコンパクトな入門書です。


掲載日:2009年1月28日

■項目:一般 2 歴史・地理 (8)
[Q]江戸時代の修理・再生業について調べています。なにかいい本はありませんか。(小学五年生の男の子からの質問です。)

[A]当館所蔵の資料のうち下記の5冊を紹介します。

・『みんなでめざそう循環型社会 7(江戸に学ぶ暮らし)』
【 高月紘/監修 学習研究社 2009年 519/ミ-09/7 】
※循環型社会をキーワードに最新の研究データや図表を使って環境問題についてマンガで学ぶ全8冊のシリーズです。
第7巻では江戸時代の理想的な資源の循環のしくみについて学びます。

・『一目でわかる江戸時代』
【 竹内誠/監修 市川寛明/編 小学館 2004年 210.5/ヒ-04 】
※江戸時代の自然環境から生活・文化・政治・経済にいたるまで、オールカラーの地図・グラフ・図解でビジュアルに解説しています。
「第1章人々のくらし」のなかで「整備されていたリサイクル・システム」として、修理・再生業について書いてあります。

・『地球の未来とゴミ学習 2(リサイクルを調べる)』
【 服部美佐子/著 さ・え・ら書房 2005年 518.5/ハ-05/2 】
※ゴミは現代人の生活にどんな影響をあたえているのかについて考える全3冊。
第2巻では限りある資源を大切に使っていくリサイクルについて解説。
「第4章江戸時代に学ぶリサイクル社会」のなかで、江戸時代のリサイクルについて解説しています。

・『調べて体験!みんなでできるリサイクル 1』
【 本多淳裕/監修 学習研究社 2003年 518.5/シ-03/1 】
※リサイクルについて調べ学習をするときに役立つ全4巻のシリーズです。
第1巻で「江戸時代のリサイクルをのぞいてみよう!」として江戸時代の修理・再生業についてふれています。

・『人づくり風土記 13(48)(大江戸万華鏡)』
【 加藤秀俊/〔ほか〕編纂 農山漁村文化協会 1991年 210.5/ヒ/13 】 ※当時世界最大の人口を誇っていた大都市江戸の都市構造、治安・防災・厚生のしくみ、経済、生活物資の生産供給、学問、芸術など、人々の日常生活全般が網羅されています。
巻末に「東京の江戸時代年表」「江戸時代東京の主な文献資料」を掲載し、付録で録音ディスクもあります。


掲載日:2009年3月26日

■項目:一般 3 社会科学 (1)
[Q]おばあちゃんが子どもの頃と今との生活の変化や違いを知りたい。(小学生からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載がありました。

・『日本人の20世紀(1)~(10)』
【宮田利幸/監修 小峰書店 2000年 210.6/ニ/1~10】
※この資料には「着るもの」「食生活」「住まい」「家庭生活」「遊び」「小学校」「交通」「通信」「社会のしくみ」「大事件」という項目に分けて、昔と今の暮らしの発展や変化が絵入りで紹介されています。

・『昔の子どものくらし事典』
【本間昇/著 岩崎書店 2006年 384.5/ム-06 】
※この資料には昭和30年~40年代の子どもの遊びや暮らしについて、絵や写真入りで紹介されています。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 3 社会科学 (2)
[Q]世界の年中行事が知りたい。(小学校の先生から授業の参考にしたいとの質問です。)

[A]世界の年中行事について書かれた本はいろいろありますが、ここでは当館所蔵の下記資料を紹介しました。

・『世界の祭り大図鑑』
【芳賀日出男/監修 PHP研究所 2006年 386/セ-06】
※この資料には豊富な写真が掲載され、数多くの世界各地の行事が紹介されています。

・『世界の祭りと子ども1~4(世界編)』
【西田敬/写真・文 大日本図書 1993年 386/ニ/1~4】
※この資料は豊富な写真で世界のお祭りと子どもが紹介されています。

・『日本と世界の365日なんでも大事典』
【こよみ研究会/著 ポプラ社 2003年 209/ニ-03】
※この資料は季節や月ごとに行事や祭りが紹介されています。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 3 社会科学 (3)
[Q]オーストラリアの医療体制について書かれている本はありますか。(20代の女性からの質問です。)

[A](1)、まず、G.P.(一般開業医)と呼ばれるかかりつけのホームドクターに診察してもらう。風邪や軽いケガなどであればG.P.が治療を行う。
(2)、(1)の段階での診察の結果、症状が重いようであれば、G.P.の紹介で専門医の診察を受ける。
オーストラリアでのケガや病気に対する一般的な医療診察システムは上記のような流れとなっているようです。

・『年金をもらってシニアライフは海外で!』
【シニアライフ研究会/編 ビジネス教育出版社 2004年 367.7/ネ-04】参照。

その他、オーストラリアの医療制度については、当館所蔵の下記資料に紹介されています。

・『世界の社会福祉10 オーストラリア・ニュージーランド』
【中村優一、一番ケ瀬康子/編集委員会代表 旬報社 2000年 369.0/セ/10】
※この資料はオーストラリアの社会福祉について、医療制度のほか、社会保障制度や高齢者ケアなど詳しく説明しています。

・『世界の医療制度改革』
【OECD/編著 阿万哲也/訳 明石書店 2005年 498.1/ケ-05】
※この資料は、国毎に医療制度の紹介はしていませんが、グラフや表を用いて世界の医療制度の実態等について記載されています。オーストラリアと他の国との医療の実態について比較ができます。

・『世界の医療革命』
【姉崎正平、池上直己/編著 勁草書房 1991年 498.1/セ】
※この資料は、オーストラリアの医療制度の歴史についての記載があります。

※その他、当館のオンラインデータベースの中の医学文献情報「医中誌WEB」によるオーストラリアの医療に関する論文も検索可能です。


掲載日:2007年7月9日

■項目:一般 3 社会科学 (4)
[Q]大判・小判について(写真や時代等)書かれている本はありますか。(70代の男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『日本通貨図鑑 カラー版』
【利光三津夫、植村峻、田宮健三/編・共著 日本専門図書出版 2004年 337.2/ニ-04】
※この資料は、日本の貨幣や紙幣をカラー写真で時代別に紹介しています。また、その貨幣や紙幣についての簡単な解説が記載されています。

・『古銭と紙幣 改訂新版』
【矢部倉吉/著 金園社 2004年 202.7/ヤ-04】
※この資料は貨幣の歴史についての記述や時代別に貨幣の紹介が載っています。また、巻頭には、カラー写真で貨幣が載っています。

・『図説日本貨幣史』
【日本学術協会/編 展望社 1990年 337.2/ズ】
※この資料は、江戸時代の小判作りの様子が描かれた絵図や徳川幕府発行の貨幣年表が掲載されていたり、貨幣そのものの説明以外にも記述があります。

・『日本貨幣史概説』
【久光重平/著 国書刊行会 1996年 337.2/ヒ】
※この資料は、貨幣の写真については白黒でいくつか掲載されているだけですが、貨幣の歴史等を詳しく説明しています。

※日本銀行貨幣博物館のHPでいくつかの種類の貨幣の写真や説明をみることができます。

http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/history.htm

掲載日:2007年7月9日

■項目:一般 3 社会科学 (5)
[Q]幼児期の子どもと一緒にする指先を使った遊びやうたあそびなどが実践的に載っている資料を探しています。(保育士の方からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料を紹介しました。

・『あそびながら学ぶ』
【J.マーゾッロ、J.ロイド/共著、南博/訳 誠信書房 1986年 376.1/マ】
※この資料は、「五感」、「ことばの発達」等11の技能に分けて、それぞれの技能に適した遊びを紹介しています。

・『0~3才脳と心を育てる本』
【主婦の友社/編 主婦の友社 2004年 599/ゼ-04】
※この資料は「ねんね期」、「寝返り・おすわり期」等赤ちゃんの成長の段階に分けて遊び方を紹介しています。

・『頭がよくなる赤ちゃん体操・すくすく遊び』
【ヴァレンタイン・ドミトリーヴ/著 中井智恵/訳 PHP研究所 2004年 599/ド-04】
※この資料は0歳から3歳までの子どもを対象に、各章ごとに段階的に、標準的な発達・成長に応じたゲームや遊び・体操などを紹介しています。

・『あ・そ・びよくばり100選』
【音楽教材研究会/編 民衆社 2000年 376.1/ア】
※この資料はうたあそびを紹介しています。遊び方がイラスト入りで紹介されており、また、楽譜も掲載されています。


掲載日:2007年8月7日

■項目:一般 3 社会科学 (6)
[Q]ノーベル賞の受賞賞金がわかる資料はありますか。(40代男性からの質問です。)

[A]今年のノーベル物理学賞の賞金は一千万クローネ(約1億8千万円)となっています。(日本経済新聞平成19年10月10日(水)より)また、ノーベル賞の賞金のしくみについて当館所蔵の

・『ノーベル賞の大常識』
【青木一平/文 戎崎俊一/監修 ポプラ社 2004年 377.7/ア-04】

には下記のような記述があります。

 賞金はノーベル財団の基金が前の年に生んだ利子の67.5%を5等分した金額が、物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、文学賞、平和賞の各賞の賞金となります。ただし、ノーベル経済学賞についてはその金額にあわせてスウェーデン銀行が用意することになっています。
 これは1分野に与えられる賞金なので受賞者が3人の場合は、さらに3等分することになります。

他にも下記資料を所蔵しています。

・『ノーベル賞100年のあゆみ』
【戎崎俊一/監修 ポプラ社 2003年 377.7/ノ-03/1】
※この資料にはノーベル賞について、各賞についての説明や賞金等について基本的なことが書かれてあります。

・『ノーベル賞おもしろ雑学事典』
【ノーベル賞研究会/著 ヤマハミュージックメディア 2002年 377.7/ノ-02】
※ノーベル賞の歴史や受賞のエピソードなどノーベル賞に関する様々な情報が記載されています。

・『ブリタニカ国際大百科事典16 本巻 ノウシ-ピヨ』
【TBSブリタニカ 1993年 031/ブ/16】
※この資料にはノーベル賞に関する基本的な情報と1985年までの歴代の受賞者が掲載されています。


掲載日:2007年12月5日

■項目:一般 3 社会科学 (7)
[Q]電気関係で働く人の仕事内容・努力や工夫、電気の確保・維持等について書かれている資料はありますか。(小学校の先生からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『夢に近づく仕事の図鑑 9』
【<仕事の図鑑>編集委員会/編 あかね書房 1998年 366.2/ユ/9】
※この資料には、電力会社の仕事内容のほか、実際に働いている人への インタビューが掲載されています。

・『21世紀こども百科しごと館』
【小学館 2006年 366.2/ニ-06】
※この資料には、発電所で電気が作られる様子が図示されているほか、電 気が家庭に送られてくるまでに、電力会社の人がどのような仕事をしている かが書かれています。

・『電気のひみつ』
【青木国夫/〔ほか〕監修 横田とくお/漫画 学習研究社 1997年 540/デ】
※この資料には、どのようにして電気が生まれ、私たちのもとへ届けられて いるか等、電気に関することが書かれています。

・『なりたい自分を見つける!仕事の図鑑 9』
【〈仕事の図鑑〉編集委員会/編 あかね書房 2007年 366.2/ナ-07/9】
※この資料には、電力会社で働く人の中でも家庭等へ電気が送られるしく みを支える「配線保守」の仕事についての紹介があります。また、実際に働 く人へのインタビューも掲載されています。

・『国際理解に役立つわたしたちのくらしと世界の産業 7』
【飯島博/著 清成忠男、志太勤一/監修 ポプラ社 2001年 608/コ/7】
※この資料には、発電にはどのような種類があり、どのような工夫を経て電 気が家庭に届いているかが載っています。そのほか、家庭に届いた電気を 安全に使用するためのしくみ等についての紹介されています。

・『くらしをまもる・くらしをささえる 12 校外学習 電気の道』
【小西聖一/文 吉野健一/絵 岩崎書店 2001年 308/ク/12】
※この資料には、それぞれの発電のしくみについて紹介がされており、発 電所からどのようにして電気が家庭に届けられているかが書かれています。


掲載日:2008年1月24日

■項目:一般 3 社会科学 (8)
[Q]ストーカー行為に関する法律用語や対策等基本的なことが書かれている本はありますか。(50代男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『Q&Aセクシュアル・ハラスメント ストーカー規制法解説 第2版』
【山田秀雄/編著 三省堂 2004年 366.3/ヤ-04】
※この資料にはストーカーに関する基礎知識が質問形式で解説されてる ほか、セクシャル・ハラスメント等に関する基礎知識についても解説されて います。

・『わかりやすいストーカー規制法』
【大谷実/監修 ストーカー規制法研究会、園田寿/著 有斐閣 2002年 326.2/ス-02】
※この資料は、ストーカー規制法について質問形式で解説されています。 また、ストーカー行為等の事例集も記載されています。

・『これで撃退!ストーカー最強対処術』
【佐伯幸子/著 有楽出版社 2002年 368.6/サ-02】
※この資料は、ストーカーについての基礎知識や被害に遭った場合の対処法 が書かれています。

このほかにも、
・『警察に頼らないストーカー対策』
【河添恵子/編著 全日法規 2001年 368.6/カ/】
・『ストーカー撃退マニュアル』
【河原崎弘/監修 造事務所/著 アスカ・エフ・プロダクツ 2001年 368.6/ゾ】
等の資料を所蔵しています。


掲載日:2008年1月24日

■項目:一般 3 社会科学 (9)
[Q]フラメンコの衣装、アラビアン衣装が載っている本はありますか。(20代女性からの質問です。)

[A]フラメンコの衣装は当館所蔵の下記資料に掲載があります。

・『フラメンコへの招待』
【小島章司/編 新書館 2002年 769.3/フ-02】
※この資料にはフラメンコの衣装を着て踊っているダンサーの写真が白黒 及びカラー写真で紹介されています。

[A]アラビアン衣装の定義はないようですが、アラビア海沿岸(中東)諸国の 民族衣装については、下記資料に掲載があります。

・『世界の伝統服飾』
【文化学園服飾博物館/編 文化出版局 2001年 383.1/セ】
※この資料には各国の民族衣装が歴史・社会的背景等とともに写真付き で紹介されています。

・『国際理解に役立つ世界の衣食住9』
【久保田陽子/文、石山彰/監修 小峰書店 2001年 383/コ/9】
※この資料は写真付きで衣装が紹介されている他ほか、衣装の着方等も 紹介されています。


掲載日:2008年1月24日

■項目:一般 3 社会科学 (10)
[Q]地域(町内)の新聞を作ることになったのだが、新聞の作り方が載っている本はありますか。(60代男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載がありました。

・『あなたも編集者 第2版 広報・社内報・機関紙・会報の作り方』
【朝日新聞整理部/編 大阪書籍 1989年 070.1/ア】
※この資料には新聞を作るにあたって、その基本と考えるヒントがまとめられ ています。編集過程ごとに項目が分かれているので、必要な部分だけをピック アップして読むこともできます。

・『パソコン新聞編集入門』
【日本機関紙出版センター 2006年 070.1/パ-06】
※この資料の第1章「新聞づくり入門編」で新聞作りの基本が紹介されていま す。第2章ではあるパソコンソフトを用いた新聞の作り方が紹介されています。

・『新聞をつかった総合学習実践集 3』
【吉成勝好/監修 岩崎書店 2001年 375/シ/3】
※この資料は子どもたちが学級新聞等を作る際の手順が紹介されています。実 際に作った新聞も紹介しながら作る時のポイントを説明しています。

 ※上記資料の他にもこのような資料があります。
  ・『広報紙(会報 機関紙)のつくり方 基本編』
  【保坂政和/著 泰流社 1986年 070.1/H】

  ・『広報紙(会報 機関紙)のつくり方 見出し編』
  【保坂政和/著 泰流社 1984年 070.1/ホ】

  ・『広報紙(会報 機関紙)のつくり方 新装版レイアウト編』
  【保坂政和/著 泰流社 1989年 070.1/ホ】


掲載日:2008年3月12日

■項目:一般 3 社会科学 (11)
[Q]部活動の歴史について調査しています。部活動の意義や目的も含めて調べたいので、それに関する資料や文献はありますか。(20代男性からの質問です。)

[A]部活動の歴史や教育的な効果について下記資料に記載がありました。

・『現代学校教育大事典5 新版』
【安彦忠彦/〔ほか〕編集 ぎょうせい 2002年 370.3/ゲ-02/5】

(1)〈 部活動の歴史について 〉
戦後における部活動の歴史はクラブ活動や学習指導要領との関係が深いようです。

1947年の「学習指導要領一般編(試案)」で小・中学校の「教科」として「自由研究」が設けられ、その「領域」の一部として「クラブ組織による活動」が取り上げられる。

1951年の「学習指導要領一般編(試案)」で中・高校に「特別教育活動」が設けられ、その「領域」の一つとして「クラブ活動」が取り上げられる。

1969年の「中学校学習指導要領」によって「クラブ活動」は、毎週1時間行われる全員参加の「必須クラブ」と放課後などに行われる教育課程外の「選択クラブ(部活動)」に分かれ、高校についても1970年に同様の改訂が行われる。

1989年の「中学校学習指導要領」で「部活動の参加をもってクラブ活動の一部又は全部の履修に替えることができる」とされ、高校についても同様の措置がとられる。(部活代替性)

1998年の「中学校学習指導要領」でクラブ活動が廃止され、高校についても1999年の改訂で同じ措置がとられ、現在のようなかたちになる。

(2)〈 部活動の指導に期待される効果について 〉
(1) 自分の興味や関心に基づく課題を自分の力で追求する活動をとおして自主性を養う。
(2) 仲間と心を通わせ、協力する活動をとおして、社会性を育てる。
(3) 興味や関心の拡大、得意な分野の理解の深化やスキルの向上等を図ることによって個性に気づき伸ばすよう指導できる。
(4) ある程度、専門的なスキルの向上を図り身につける。

上記のほか、部活動に関して記載のある本を下記のとおり所蔵しています。

・『新しい特別活動指導論』
【高旗正人・倉田侃司/編著 ミネルヴァ書房 2004年 375.1/タ-04】
・『特別活動』
【高旗正人・倉田侃司/編 ミネルヴァ書房 1993年 375.1/ソ】


掲載日:2008年3月12日

■項目:一般 3 社会科学 (12)
[Q]地球温暖化対策推進法(改正法)について資料を探しています。(40代男性からの質問です。)

[A]この法律は正式名称を「地球温暖化対策の推進に関する法律」(平成10年10月9日法律第117号)といい、平成18年6月7日に最終改正(法律第五七号)を行っています。
 法律の内容が年々深刻さを増している地球温暖化に関するものなので、出版されている本も多く、当館にも複数の資料を所蔵していますが、今回は下記の5冊を紹介します。

・『新・よくわかるISO環境法 改訂第3版』
【鈴木敏央/著 ダイヤモンド社 2007年 519.1/ス-07】
※環境マネジメントシステムを構築する企業や自治体等の担当者と環境監査員を対象にした内容で、法律と法規制の最新の動向と要求事項がもりこまれており、法的要求事項一覧表付きです。2007年4月施行・最新法令に対応しています。

・『すぐ役に立つISO環境法 改訂第4版』
【日本環境認証機構/著 東洋経済新報社 2007年 519.1/ニ-07】
※環境経営を推し進め、ISO取得の要となる環境法の重要項目をわかりやすく解説している実践的な手引き書です。2007年1月28日公布までの法令に対応しています。

・『検証しながら学ぶ環境法入門 全訂3版』
【山村恒年/著 昭和堂 2006年 519.1/ヤ-06】
※急激に変遷している環境法をできるだけ広い範囲にわたって体系化した入門書です。

・『工場・事業場のための温対法と省エネ法』
【大串卓矢ほか/共著 省エネルギーセンター 2006年 519.1/コ-06】
※2006年度から義務づけられた温室効果ガス排出量の算定・報告制度において、混乱しやすい「温暖化対策法」と「省エネ法」の重なる部分を整理し、必要な手続きを実務者のために具体的に解説してあります。

・『地域発!ストップ温暖化ハンドブック』
【水谷洋一ほか/編 昭和堂 2007年 519.1/チ-07】
※地方自治体の担当者が今すぐ着手できることは何か、全国の先進事例を分析しながら解説してあります。


掲載日:2008年6月24日

■項目:一般 3 社会科学 (13)
[Q]「通行地役権」についての契約書式が載った本を探しています。「通行権」について載っている本は探せたのですが、「通行地役権」について載っている本は探せませんでした。(60代男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の資料のうち下記の5冊を紹介します。

・『すぐに役立つ道路・境界の法律とトラブル解決マニュアル』
【 梅原ゆかり/監修 三修社 2007年 324.2/ア-07 】
※弁護士である監修者が「本書は、道路、境界をめぐる法律上のトラブルを有利に解決するための本です。」というとおり基本的な法律知識はもちろん、トラブルを解決するための具体的事例とアドバイスが多数収録されています。
おたずねの契約書式は「PART1道路境界の法律の基本」の中に収められています。

・『隣り近所の法律知識 改訂新版』
【 自由国民社 2007年 320/ト-07 】
※隣近所をめぐるいろいろな問題に対しQ&A形式でわかりやすく解答してあり、近隣紛争を解決するための法的手続きについても記載されています。
特に第6章には紛争解決に必要な書式集と相談先一覧が載っており、おたずねの書式もこの中に掲載されています。

・『公道私道のトラブル解決法 改訂新版』
【 高井和伸/著 自由国民社 2007年 324.2/タ-07 】
※1989年に初版が出版されて以来、何度も改訂を続けながら現在まで利用され続けている本です。
形式は前掲書と同じくQ&A形式ですが、問題を道路(公道・私道)にしぼった内容になっており、おたずねの契約書式は「第2章私道をめぐるトラブルと解決法」の中に載っています。

・『私道・日照・境界等の知識とQ&A 改訂第2版』
【 安藤一郎/著 法学書院 2002年 324.2/シ-02 】
※隣近所における様々な法律問題について、できるだけ多くの事例をあげてやさしく解説てあります。
契約書式は「Q41通行地役権の設定契約のしかた」に載っています。

・『境界をめぐるトラブル解決法 補訂2版』
【 芥川 基/著 自由国民社 2008年 324.2/ア-08 】
※境界問題のもつ特質に目を向けながら、裁判例による豊富な実例問答で、紛争の予防法や解決法が解説されています。
本書は不動産登記法の「筆界特定制度」等を増補した補訂2版となっています。
残念ながら契約書式は載っていませんが、2008年10月出版の新刊なのでご紹介しました。


掲載日:2009年3月26日

■項目:一般 4 自然科学 (1)
[Q]UFO、ツチノコ、イッシーなどの未確認物体、生物が載っている本はありますか。(小学校高学年の男の子からの質問です。)

[A] 当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『UFO全百科』
【南山 宏/監修 小学館 1977年 440/ユ】
※この資料はUFOの目撃情報や宇宙人、UFO研究について絵入りで紹介しています。

・『未確認動物UMAの謎』
【並木伸一郎/著 学研 2002年 480.4/ナ-02】
※この資料はネッシー、ツチノコ、イッシー等世界の未確認動物について写真や絵を用いて紹介しています。

この他にも下記資料を紹介しました。

・『UFO写真集(1)』
【コズモ出版社 1974年 440.9/ユ/1】

・『UMA解体新書』
【実吉達郎/著 新紀元社 2004年 480.4/サ-04】

※UFO…“Unidentified Flying Object”の略で「未確認飛行物体」のこと。
・『現代用語の基礎知識』
【自由国民社 2007年 031/ゲ-07】より。

※UMA…“Unidentified Mysterious Animal”の略で「未確認動物」のこと。
・『UMA解体新書』
【実吉達郎/著 新紀元社 2004年 480.4/サ-04】より。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 4 自然科学 (2)
[Q]野鳥「キビタキ」の幼鳥をもらって1年くらい経つが成鳥になっているのか知りたい。(60歳ぐらいの男性からの質問です。)

[A]当館の所蔵資料からは、いつ頃成鳥になるといった記述は見つかりませんが、褐色が残っていると若鳥と判断されているようです。またメスと成鳥はよく似ているようなので雌雄の確認が必要なようです。下記資料にキビタキについての記載があります。

・『フィールドのための野鳥図鑑』
【高木清和/著 山と渓谷社 2000年 488.0/タ】

・『日本の野鳥巣と卵図鑑』
【柿沢亮三/著 世界文化社 1999年 488.0/カ】

・『原色新鳥類検索図鑑』
【宇田川竜男/著 北陸館 2003年 488.0/ウ-03】

・『原色日本野鳥生態図鑑』
【中村登流/共著 保育社 1995年 488.1/ナ】

・『フィールドガイド日本の野鳥 増補版』
【高野伸二/著 日本野鳥の会 1990 488.2/タ】


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 4 自然科学 (3)
[Q]ブーメランが戻ってくる理由が知りたい。(小学校高学年の男の子からの質問です。)

[A]「簡単に言えば空気の流れを利用しているため」ということになります。
ブーメランの羽の前方から風を受けるとその羽を押し上げようとする力(揚力)が働きます。このブーメランはクルクルと回って大きな風を受けているので揚力が働き、ブーメランを横に倒そうとします。すると、ブーメランは回転しているため、実際には進む方向を変えようとする力が働き、グルリと回って戻ってきます。
・『つくって楽しいスーパー紙ブーメランワンダーランド』
【山口理/著 いかだ社 2003年 754.9/ヤ-03】より抜粋。

※ブーメランが戻ってくる原理を理解するには、物理学の知識が必要で、十分理解することは少し難しいかもしれません。ブーメランが戻ってくる原理が書かれてある当館所蔵の下記資料を紹介します。

・『日常の物理事典』
【近角聡信/著 東京堂出版 2000年 420.4/チ/1】

・『物理学大辞典 第2版』
【Sybil P.Parker/原編 丸善 1999年 420.3/ブ】

・雑誌『ちゃぐりん/こどもの光』
【家の光協会 1993年1月号】
掲載記事:ブーメランのふしぎ


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 4 自然科学 (4)
[Q]金魚はまばたきをしますか。(小学校4年生の男の子からの質問です。)

[A]結論からいうと金魚はまばたきをしないようです。金魚も含めて魚にはまぶたがないため、まばたきもしないし、目をつぶって寝るということもしないようです。
 人間は目を潤すためにまばたきをしますが、水中で生活している魚はその必要がないためまぶたがないようです。
 ただし、魚のなかでもフグやサメやマンボウにはまぶたがあり、サメのまぶたは敵の攻撃から目をまもるために使われるそうです。

当館所蔵の下記資料に記載があります。これらの資料には、魚のまぶたについての説明の他、魚についての面白い生態や、様々な疑問についての答えが書いてあります。他にもこのような魚の生態や魚に関する雑学等に関する本を所蔵しています。

・『みずべのいきもの』
【奥谷喬司/監修 学研 2000年 480/ミ/1】

・『どうぶつ奇想天外!仲良しサカナ組』
【中村征夫/著 三五館 2002年 487.5/ナ-02】

・『ヒラメは、なぜ立って泳がないか』
【佐藤魚水/著 新人物往来社 1995年 487.5/サ】


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 4 自然科学 (5)
[Q]紫外線の吸収率が色別にわかる資料はありますか。(中学生からの質問です。)

[A]紫外線の吸収は光の吸収や反射に影響されるようです。白いものは反射が大きく、黒いものはほとんど反射せず、吸収しやすいというような内容が当館所蔵の下記資料に記載されています。

・『なんでも実験ためして発見(3)-光のきらめきをつかまえよう-』
【松原静郎/監修 フレーベル館 1999年 407/ナ/3】

・『色はいろいろ』
【重原淳孝/文 岩波書店 1997年 425.7/シ】

・『光のふしぎ』
【ジャック・チャロナー/著 鈴木出版 1999年 425/チ】

・『色はなぜたくさんあるの』
【マリア・ゴードン/著 ひかりのくに 1996年 425/ゴ】

・『みんなで実験楽しく科学あそび(9) 改訂 ひかりのてじな』
(偕成社 2006年 407/ミ-06/9)


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 4 自然科学 (6)
[Q]「テナガエビ」の飼い方が載っている本はありますか。(小学校5年生からの質問です。)

[A]当館資料の下記資料に記載があります。

・『日本大百科全書16』
【小学館 1987年 031/N/16 】

・『世界大百科事典19(改訂版)』
【平凡社 2005年 031/セ-05/19 】

※上記2冊の百科事典は飼育方法は載っていませんが、「テナガエビ」の特徴や生態などを調べることができます。

・『学研の図鑑 飼育と観察』
【 学研 1998年 480.7/シ 】
※この資料からは「淡水のエビ」ということで、飼育方法を調べることができます。

・『飼い方観察完全ガイド5』
【 学研 2007年 480.7/キ-07/5 】
※この資料からは「泳ぐエビの飼い方」ということで、飼育方法を調べることができます。

・『川の生きもの図鑑 鹿児島の水辺から』
【鹿児島の自然を記録する会/編集 南方新社 2002年 460.3/カ-02/ 】
※この資料からは「テナガエビ」の分布・形態・生態及び魚類、エビ・カニ類の採集と飼育の仕方を調べることができます。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 4 自然科学 (7)
[Q]家の近くでトカゲを捕まえたので飼ってみたい。トカゲの飼い方について書かれている本はありますか。(小学生の男の子からの質問です。)

[A]当館資料の下記資料に記載があります。

・『カメ・カエルなど両生類・は虫類の飼い方』
【富田京一/監修 成美堂出版 2001年 666.7/カ 】
※この資料は、トカゲ、カナヘビの種類がわかるように写真入りで紹介されていて、飼い方や増やし方がイラスト入りでわかりやすく説明してあります。また、ヤモリやイグアナなどの飼い方も載っています。

・『飼育と観察新訂版』
【大野正男/監修、木村義志/執筆 学研 1998年 480.7/シ】
※この資料は、いろいろな生物の飼い方や観察の仕方が載っている図鑑です。トカゲについての説明や飼い方も写真入で載っています。

・『飼い方観察完全ガイド6』
【木村義志/著 小宮輝之/監修 学研 2007年 480.7/キ-07/6】
※この資料はカメ、トカゲ、インコ、ニワトリの飼い方と観察の仕方が絵入りでわかりやすく説明しています。

・『どんな生きもの?はちゅう類・両生類2』
【松久保晃作/文・写真 楷成社 2002年 487.9/マ-02/2】
※この資料は、トカゲやカナヘビなどについて、捕まえ方や増やし方まで写真入りでわかりやすく説明しています。


掲載日:2007年7月9日

■項目:一般 4 自然科学 (8)
[Q]手術前~手術後の手術室内での看護の仕方が載っている資料はありますか。(20代の看護師からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に掲載があります。

・『手術室ケアマニュアル 改訂3版』
【北野病院中央手術部/編 メディカ出版 2007年 492.9/シ-07 】
※この資料の総論に手術室看護師の役割や手術室看護について記述があります。また、科目ごとに代表的な手術技法や器具、看護師のポイント等が記載されています。

・『ナースのための手術室マニュアル』
【東京慈恵会医科大学附属病院手術部/編集メジカルビュー社2006年 492.9/ナ-06】
※この資料は手術開始から終了までの流れや手術のポイントとなる場面での器具の名称や使用方法をイラスト入りで説明しています。その中で総論として手術室看護について看護師の役割等が記載されています。

・雑誌『Expert Nurse』
【照林社 2005年11月臨時増刊号】
※この資料には「手術室入室から術中・術直後の看護」という項目があり、手術における看護師の役割や業務等が記載されています。他にも、「手術患者の管理」や「代表的手術の術前・術後のポイント」が紹介されています。


掲載日:2007年12月5日

■項目:一般 4 自然科学 (9)
[Q]加熱調理法の違いによって、食べ物のカロリーや栄養がどう違ってくるのか
 を知りたいので、詳細なカロリー計算や栄養計算の方法が載っている資料を
 探しています。(10代女性からの質問です。)

[A]食品成分表には、食品100グラム当たりの「生」「水煮」「焼き」「つく
 だ煮」等でのエネルギー量やビタミン量等が記載されています。
 また、食品学の実験になる食品ごとのエネルギーの計算やビタミン定量法に
 ついては、食品学の実験に関する資料に記載があります。
 今回は当館所蔵の資料から計5冊をご紹介します。


・『五訂増補食品成分表2006』
【 香川芳子/監修 女子栄養大学出版部 2005年10月 498.5/ゴ-05 】
※文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告書の「五訂増補日本食
品標準成分表」による、2005年3月刊「五訂食品成分表2005」の改題
増補版です。


・『新ビジュアル食品成分表 増補版』
【 新しい食生活を考える会/編著 大修館書店 2005年 495.5/ア-05 】
※食品解説・食品成分表・栄養と調理知識の基本の三つを合体させたユニークな食品ガイドブックです。
「五訂増補日本食品標準成分表」に準拠した、2001年刊「新ビジュアル食品成分表」の増補版です。 


・『新食品学実験法 改訂版』
【 高橋幸資・和田敬三/編 朝倉書店 1999年 495.5/シ 】
※食品学を専攻している大学生や食品関係の技術者にむけて書かれている資料で、複数の大学関係者が執筆しています。
第1編の「食品学実験」のなかで、食品におけるタンパク質や脂質、炭水化物等の定量やエネルギー計算の方法について書かれています。


・『食品学実験実習書 全訂版』
【 斎藤進・高間総子/共著 理工図書 2002年 498.5/シ 】
※こちらも「大学生の教科書・参考書として」また「一般食品技術者にも役立つように」と書かれている資料です。
第3編の「食品の一般分析実験法」のところで各成分の定量法やエネルギーの算出方法について書いてあります。


・『新しい食品学実験 第2版』
【 吉田勉/監修 飯渕貞昭ほか/編著 三共出版 2008年 498.5/ア-08 】
※栄養学や食品学を学ぶ大学・短大・専門学校における食品学実験テキストで、「五訂増補日本食品標準成分表」に準拠した内容となっています。


掲載日:2008年12月1日

■項目:一般 5 技術
[Q]山口県柳井市のような白壁の町並みや民家などを多く載せた資料はありますか。(50代の女性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載されています。

・『町並』
【森田敏隆/著 光村推古書院 2005年 521.8/モ-05】
※オールカラーで日本の名景としての「町並」が紹介されています。柳井の白壁も紹介されています。

・『図説日本の町並み9』
【太田博太郎〔ほか〕/編 第一法規出版 1982年 291.0/Z/9】
※柳井市の白壁のカラー写真が掲載されているとともに、大学教授など3名の方が柳井の町を紹介しています。

・『歴史の町並み』
【榊晃弘/著 東方出版 2001年 748/サ】
※この資料には柳井の紹介はありませんが、九州、沖縄地方の町並みがカラー写真で紹介されています。白壁の町並み民家などが紹介されています。

・雑誌『太陽』
【200309別冊 平凡社地方資料センター】
※中国、四国、九州地方の町並みをカラー写真で紹介しています。その中に柳井の町も紹介されています。


掲載日:2007年9月27日

■項目:一般 5 技術 (2)
[Q]最近ウォーターオーブンという調理器具を店頭で見かけました。加熱水蒸気で食材が焼けるということだが、加熱水蒸気とはどのようなものなのか知りたい。(30代の女性からの質問です。)

[A]当館所蔵の
・雑誌『暮らしの手帖 第16号 2005初夏』
【暮らしの手帖社 2005年6月】
によると、「加熱水蒸気は、水が沸騰してできる湯気(水蒸気)を、さらに加熱して百度以上の高温にした、無色透明の気体のこと。温度は三百度以上にもなります。特徴は、ものに熱がよく伝わりやすいこと。また、ものを焼く能力もあって、試しに加熱水蒸気に紙を近づけてみると、みるみる焦げてしまいます。」との記述があります。また、その実験の様子(紙ではなくマッチ)の写真が掲載されています。

・『教師のためのケミカルデモンストレーション3』
【Bassam Z.Shakhashiri/著 池本勲/訳 丸善 1997年 432/シ/3】
※この資料には、「第5章 気体の物理的挙動 5.25 加熱水蒸気」の項があり、加熱水蒸気の発生手順やものが炭化したりマッチが発火する理由が記載されています。

・雑誌『シャープ技報 第94号』
【シャープ株式会社 2006年8月】
※この資料は「肉類の過熱水蒸気調理における水分・油分移動について」というテーマで実験を行った結果報告が記載されています。


掲載日:2007年9月27日

■項目:一般 5 技術 (3)
[Q]にぎり寿司・細工寿司のプロ向けのレシピ集はありますか。(40代男性からの質問です。)

[A]寿司の作り方についての資料はいくつかありますが、今回は当館所蔵の下記資料を紹介します。

・『飾り寿司』
【ゆうエージェンシー/編成美堂出版1998年 596.2/カ】
※にぎり寿司・細工寿司の作り方が載っているほか、ちらし寿司・巻き寿司いなり寿司・押し寿司・姿寿司等、色々な寿司の作り方が紹介されています。

・『おいしいおすし』
【主婦と生活社1986年 596.2/オ】
※この資料にもにぎり寿司・細工寿司の作り方が載っているほか、色々な寿司の作り方が紹介されています。

・『飾り巻きずしのり巻き大全科』
【川澄健/〔著〕グラフ社1999年 596.2/カ】
※色々な種類の巻き寿司が紹介されており、細工寿司についても細工巻き寿司が紹介されています。

・『四季の細工ずし』
【青山修治/著旭屋出版2006年 596.2/ア-06】
※この資料は行事、祭事、風物詩、動物、細工巻物等、テーマ別に細工寿司を紹介しています。

・『すしの技すしの仕事』
【柴田書店小沢諭/著1999年 596.2/オ】
※著者が30年以上かけて習得した技がこの一冊にまとめられています。


掲載日:2007年12月5日

■項目:一般 5 技術 (4)
[Q]車のしくみが載っている本はありますか。(小学校高学年の男の子からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載がありました。

・『自動車・飛行機 増補改訂 ニューワイド学研の図鑑』
【学研 2006年 537.0/ジー06】
※この資料には、自動車の全般的なしくみの他、エンジンやタイヤ等車体各部のしくみについての説明が写真とともに載っています。

・『自動車』
【竹内裕一/監修 ポプラ社 2005年 537/ジー05】
※この資料には、自動車のしくみについての説明がある他、自動車産業の歴史や自動車と環境、自動車と未来の社会についての説明も乗っています。

・『じどうしゃのしくみ』
【あらいただし/ぶん かとうひろや/え 岩崎書店 2002年 537/アー02】
※この資料には、自動車はどのようなつくりになっていて、なぜ動くのかということについて、そのしくみを各部分に分解し、絵を多く用いた説明が載っています。

・『ワイドV 交通』
【野口常夫、山田迪生/監修 学研 1996年 031/ワ】
※この資料には、自動車の走るしくみやブレーキのはたらき、スピードをどのようにして変えるか等について、質問に答える形式で説明が載っています。

上記資料のほかにも下記資料も所蔵しています。

・『自動車・オートバイ』
【旺文社/編 旺文社 1985年 537/ジ】

・『のりもののしくみ大図鑑 最新型のりもの 電車・自動車・飛行機・船』
【世界文化社 1993年 536/ノ】

・『のりものどうしたら?図鑑2』
【中山秀太郎/監修 小峰書店 1989年 536/ノ/2】


掲載日:2008年3月12日

■項目:一般 6 産業 (1)
[Q]しめ縄はどのようにしてつくるのですか。(小学生からの質問です。)

[A]しめ縄はワラをなって作っていきます。ワラを「なう」とは、ワラをよりあわせて一本にしていくことをいいます。当館所蔵の下記資料にしめ縄の作り方が記載されています。

・『写真でわかるぼくらのイネつくり』
【農文協/編 農山漁村文化協会 2002年 616.2/シ-02/4】
※この資料には、しめ縄作りのほか、わらじの作り方や、ワラを使ったクマのぬいぐるみの作り方等が写真とともに紹介されています。

・『しめかざり』
【解放教育自主講座・小倉/編著 海鳥社 1993年 583.9/カ】
※この資料にはしめ縄をつくっているときの様子が写真(白黒)で掲載され、しめ縄の歴史やワラの文化についての記述もあります。

・雑誌『食農教育』
【農山漁村文化協会 2006年1月号】
掲載記事:しめ縄で門松や正月飾りをつくってみよう
※この資料にはしめ縄の作り方が絵入りで掲載されている他、稲ワラで紙を作ったり、犬の人形を作ったり、学校教育の中に「ワラ」を教材として取り入れた事例が紹介されています。

・雑誌『銀花』
【文化出版局 2004年12月冬号】
※この資料には、作り方は載っていませんが各地の様々なしめ縄が掲載されています。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 6 産業 (2)
[Q]うなぎの養殖をしたいのだが、その方法や生態について詳しく書いてある本はありますか。(30代の男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載がありました。

・『淡水魚養殖相談』
【石田力三/著 農山漁村文化協会 1975年 666.6/タ】

・『ウナギ』
【飯塚三哉/著 農山漁村文化協会 1974年 666.6/イ】
※この資料には池の作り方やエサのやり方のほか、飼育や管理について詳しく説明されています。

・『ウナギの初期生活史と種苗生産の展望』
【多部田修/著 恒星社厚生閣 1996年 666.6/ウ】

・『うなぎを増やす』
【広瀬慶二/著 成山堂書店 2001年 666.6/ヒ】


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 6 産業 (3)
[Q]スモモ・ビワの育て方、剪定の仕方について専門的に詳しく説明している本はありますか。(60代の男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載があります。これら資料のほかにも質問内容が書かれてある資料を所蔵しています。

・『果樹園芸大百科18(果樹共通技術)』
【農文協/編 農山漁村文化協会 2000年 625.0/カ/18】

・『果樹園芸大百科14(スモモ・アンズ)』
【農文協/編 農山漁村文化協会 2000年 625.0/カ/14】

・『果樹園芸大百科11(ビワ)』
【農文協/著 農山漁村文化協会 2000年 625.0/カ/11】

※上記3冊の資料には果樹栽培について専門的に詳しく書かれています。また、『野菜園芸大百科』や『花弁園芸大百科』といった野菜の栽培や花の栽培において書かれてある本も所蔵しています。

・『最新図解家庭果樹育て方、剪定のコツ』
【高橋栄治/著 主婦の友社 1999年 625/タ】

・『図解果樹のせん定』
【米山寛一ほか/著 農山漁村文化協会 1981年 625.1/Y】

※上記2冊の資料にはせん定の仕方について書かれています。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 6 産業 (4)
[Q]自宅の庭に大きな石や岩を並べて、ロックガーデンを作りたいので、その参考になる資料はありませんか。(40代の女性からの質問です。)

[A]ロックガーデンとは、「石を組み合わせてその間に植物を植えた庭」、「岩石を主体に据えた洋風の庭」のことのようです。造園・庭園関係の蔵書から、石や岩を主体にした庭づくりに関わる当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『庭づくりの用意と構想』
【上原敬二/著 加島書店 1997年 629.2/ウ/1】

・『庭の調査・測量・見積』
【上原敬二/著 加島書店 2005年 629.2/ウ-05/2】

・『岩石・庭石・石組方法』
【上原敬二/著 加島書店 2000年 629.2/ウ/7】

※上記3冊は『庭園入門講座』シリーズからの紹介です。

・『庭園計画・設計』
【上原敬二/著 加島書店 1996年 629.2/テ/1】

・『ガーデン・デザイン』
【リュック/著 コスモヒルズ 1994年 629/リ】

※上記2冊は『庭園施工自習講座』シリーズからの紹介です。

・『イギリスのガーデンデザイン35』
【山と渓谷社 1998年 629.2/イ/】

※『朝日百科植物の世界5』【朝日新聞社 1997年 470.3/ア/5】のp286-288に 、森和男氏による「ロックガーデン」の項目(カラー写真入り解説)にも記載があります。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 6 産業 (5)
[Q]「空芯菜」という野菜について知りたい。(30代の女性からの質問です。)

[A]「空芯菜」はこの呼び名の他「ヨウサイ」、「エンサイ」、「アサガオナ」等、様々な名称で呼ばれているようです。熱帯アフリカから東アジアまでの広い地域に野生しているヒルガオ科の植物で、野菜としての利用は熱帯アジア(特に中国南部から東インド)で多く、原産地はこのあたりと考えられています。日本では沖縄に古くから入ってきており、重要な野菜となっています。
参考資料:『野菜園芸大百科 第2版 20 特産野菜70種』
【農文協/著 農山漁村文化協会 2004年 626.0/ヤ-04/20】

当館所蔵の下記資料に「空芯菜」についての情報や栽培の仕方等が掲載されています。

参考資料

・『野菜ガーデニング』
【板木利隆/監修 学研 2004年 626.9/ヤ-04】

・『中国・西洋健康野菜』
【パッチワーク通信社 1994年 626.9/チ】
※この資料には空芯菜をつかったメニューも紹介されています。

・『原色日本野菜図鑑』
【高嶋四郎/著 保育社 1982年 626.1/TA】

・『野菜園芸大百科 第2版 20 特産野菜70種』
【農文協/著 農山漁村文化協会 2004年 626.0/ヤ-04/20】


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 6 産業 (6)
[Q]芋類の栽培の仕方が専門的に載っている本を探しています。芋類の他にも野菜の栽培について専門的に書かれてある本はありますか。(60歳代男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載がありました。

・『野菜園芸大百科 第2版 12 』
【農山漁村文化協会 2004年 626.0ヤ-03/12 】

・『野菜園芸大百科 第2版 13 』
【農山漁村文化協会 2004年 626.0ヤ-03/13 】

・『農業技術大系[加除式]野菜編10』
【農山漁村文化協会 610.1/N/10】
※上記『野菜園芸大百科』や『農業技術大系』は野菜栽培に関して専門的な内容になっています。ほかの野菜の栽培の仕方についても書かれてあります。

・『新野菜つくりの実際』
【川城英夫/編 農山漁村文化協会 2001年】
※上記シリーズの本はサイズも小さく、コンパクトに書かれてあるので、この本も役に立つと思われます。

・雑誌『やさい畑』
【家の光協会 2007年春号】
※「農家に教わる人気野菜の作り方」と題して特集をしていますので、これも参考になると思われます。

・雑誌『現代農業』
【農山漁村文化協会 2002年8月号】
掲載記事:イモヅルから苗を採ろう!-サツマイモ挿芽苗栽培-
※上記雑誌には農業に関する最新の情報等が掲載されています。上記で紹介した内容は芋類の栽培に関するごく一部の記事です。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 6 産業 (7)
[Q]米の品種とその品種がどのようなかけ合わせでできているのか、また、その食味等の内容が書かれてある本はありますか。(40代の女性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『農業技術大系[加除式] 作物編1(基本編・イネ基礎編)』
【農山漁村文化協会 610.1/N/1 】
※イネに関する具体的な項目を詳しく調べるためには、『農業技術大系』が大変役に立ちます。また、農業技術大系のうち、イネに関するものとしてほかに4冊所蔵しています。

・『稲作大百科 第2版 』
【農山漁村文化協会 616.2/イ-04/1 】
※前述しました『農業技術大系』は貸出できませんが、これをもとに出版されている稲作大百科にも同じ記載があります。こちらは貸出可能で、全5巻所蔵しています。

○より新しい情報を入手するためには雑誌を調査することが有効です。雑誌『現代農業』には毎年2月号に「前年に登録(申請)された注目の新品種」の特集が組まれています。

○新しい品種の登録は、種苗法の規定に従って農林水産大臣に出願され、公表されます。毎年出願される新品種の名称や出願者の氏名等を調査するには、官報(農林水産省告示)や農林水産省のホームページを検索されると便利です。

農林水産省のアドレス
http://www.hinsyu.maff.go.jp/


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 6 産業 (8)
[Q]ホテルの仕事で参考になる英会話の本を探しています。
(20代の女性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料を紹介します。

・『接客英会話ホテル業務31のパターン』
【伊集院幸子、茂木由美子/著 三修社 2003年 689.8/イ-03】
※この資料にはホテル業務における基本的な英会話が紹介されています。

・『旅行英語の実際知識』
【自由国民社/編 自由国民社 1979年 837.8/R】
※古い資料になりますが、旅行における基本的な英会話が紹介されています。

・『レストランサービス英会話』
【林ひろみ/著 柴田書店 1998年 837.8/ハ】
※この資料にはレストランでの基本的な英会話が紹介されています。ホテルのレストランでも参考になるかもしれません。


掲載日:2007年8月7日

■項目:一般 6 産業 (9)
[Q]イネタテハマキの生態について知りたい。(50代の男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『原色作物病害虫百科』
【農文協/編 農山漁村文化協会 2005年 615.8/ゲ-05/1】
※イネの病気、害虫について写真入りで詳しく説明しています。

・『原色作物の病害虫診断』
【農山漁村文化協会/編 農山漁村文化協会 1991年 615.8/ゲ】
※イネの病害虫についての記載の他にムギやダイズの病害虫についても記載があります。


掲載日:2007年9月27日

■項目:一般 6 産業 (10)
[Q]テレビ番組の作り方やテレビに関わる仕事がわかる本はありますか。(小学生からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『メディア業界ナビ 6 番組制作・技術・美術60の仕事』
【メディア業界ナビ編集室/編・著 理論社 2007年 699/メ-07】
※この資料には一つのテレビ番組ができるまでに必要な仕事を60種類に 分けて、その仕事の説明や仕事に就くためのアドバイスが書かれていま す。また、実際に働いている人の話も書かれており、テレビの仕事がわか りやすく紹介されています。

・『テレビ番組をつくる仕事』
【ほるぷ出版 2004年 699.6/テ-04】
※番組ができるまでの過程が図で書かれてあり、放送するまでの流れが、 一目でわかるようになっています。テレビディレクター、セットデザイナー、 テレビカメラマンの3つの仕事について、実際に働く人の話しやマンガを用 いて説明しています。

・『くらしをまもる・くらしをささえる 10』
【小西聖一/文 ウノ・カマキリ/絵 岩崎書店 2002年 308/ク-02/10】
※テレビ局の仕組みや番組の作り方などが、写真やイラスト入りで紹介しています。

・『日本の産業まるわかり大百科 6』
【梶井貢/監修 ポプラ社 2006年 602.1/ニ-06/6】
※この本には「ニュース番組ができるまで」の項目があり、ニュースが放送さ れるまでの過程が紹介されています。その他、新聞やインターネットなど情 報通信について記載されています。


掲載日:2008年1月24日

■項目:一般 6 産業 (11)
[Q]桜の木の増やし方や挿し木、接ぎ木の仕方がわかる本はありますか。(30代男性からの質問です。)

[A]サクラは山野に見られるヤマザクラなど約10種類を基本として、変品種をあわせると100種類ほどが野生し、また、これから生まれた数百種の園芸品種があるそうです。
 主に接ぎ木か実生で繁殖されますが、品種によっては挿し木が可能な品種もあるそうです。

・『日本大百科全書10』
【小学館/編 小学館 1986年 031/N/10】より。

接ぎ木をはじめ繁殖方法については、当館所蔵の下記資料に記載があります。

・『接ぎ木のすべて』
【町田英夫/編 誠文堂新光社 1978年 627.1/MA】
※この資料は、接ぎ木全般の基礎についての解説書であり、サクラの接ぎ木を行っている穂木や台木、またこれらを結束した状態の写真が掲載されています。

・『さし木のすべて』
【町田英夫/著 誠文堂新光社 1978年 627.1/マ】
※フジザクラなどの一部の種類に行われる挿し木の方法が紹介されています。

・『挿し芽・挿し木・接ぎ木』
【山田卓三/著 有紀書房 1997年 627.1/ヤ】
※この資料はサクラの殖やし方のほか、園芸植物の殖やし方や種類別の殖やし方がイラスト入りで紹介されています。

・『花木・庭木のふやし方』
【藤井利重/著 家の光協会 1976年 629.7/フ】
※この資料には、サクラの挿し木を行うときの台木を切る様子や切り接ぎの様子が写真で掲載されています。

・『家庭用花木のふやし方〔図解〕』
【ガーデンライフ/編 誠文堂新光社 1980年 627/G】
※この資料には、サクラの接ぎ木における年月別作業暦とともに、接ぎ穂作り台木作り、接ぎ方まども図解で詳しく紹介されています。
 また、主にフジザクラの繁殖に行われている挿し木などの方法も記載されています。

・『桜のいのち庭のこころ』
【佐野藤右衛門/著 草思社 1998年 629.0/サ】
※この資料には桜の接ぎ方が図版とともに紹介されている箇所があります。


掲載日:2008年3月12日

■項目:一般 6 産業 (12)
[Q]めがねの作り方を知りたい。(小学6年生女子からの質問です。)

[A]下記資料に記載がありました。当館のこども室に所蔵しています。

・『メガネのはなし(人間の知恵4)』
【藤田千枝 著/さ・え・ら書房 刊/1986年/535.8/フ】

※この資料には、「14.メガネのできるまで」の章があり、ガラスレンズ と金属フレームの製造過程が図と写真(白黒)で説明されています。

・『都道府県別・21世紀・日本の産業 (6)福井・石川・富山・新潟・長野』
【目賀田八郎ほか 監修/学習研究社 刊/2001年/602.1ト/6】

※この資料には、「めがねフレームの製造」の章があり、めがねフレームの 製造過程が写真で説明されています。

・『ふるさとの伝統産業13 あらたに根づく伝統産業』
【内藤博夫 著/太平出版社 刊/1989年/602.1フ/13

※この資料には、「鯖江のめがね」の章があり、めがねの枠づくりについて 文章で説明されています。

なお、めがねが福井県鯖江市で多く生産されているようですので、下記のHPを 参考までに紹介します。

☆鯖江商工会議所「おもしろ!メガネワールド」
http://www.sabaecci.or.jp/meganeworld/


掲載日:2008年5月21日

■項目:一般 6 産業 (13)
[Q]日本の広告における女性の姿、特に昭和30~40年代にかけて調べています。(20代女性からの質問です。)

[A]当館所蔵の資料に次のとおり記載がありました。

・『日本の広告100年史』
【 伏見文男/編著 講談社 1986年 674.3/F 】
※明治13年~昭和55年にかけての100年間の日本における広告写真が解説付きで載ってます。もちろん昭和30~40年代の女性がモデルの広告写真もあります。

・『広告のヒロインたち』
【 島森路子/著 岩波書店 1998年 674.2/シ 】
※昭和21年の資生堂の原節子さんから平成10年のNTTドコモの広末涼子さんまで39人の女性モデルが登場しています。昭和30~40年代は昭和30年の三洋電機の木暮実千代さんほか、14人が該当です。

・『広告からよむ女と男』
【 石川弘義・滝島英男/編 雄山閣出版 2000年 674.2/コ 】
※昭和20年~平成7年までの50年において「戦後広告のなかの男と女の関係がどのように表現されてきたか」ということについて書かれています。当然広告作品そのものにもふれてありますので、昭和30~40年代の女性モデルについても記載があります。

・『広告のなかの女たち』
【 島森路子/著 大和書房 1984年 674.7/Sh 】
※戦前編(明治43年~昭和13年)と戦後編(昭和30年~59年)の二部構成になっていて、掲載作品はそれぞれ18作品と32作品になっています。昭和30~40年代の広告は、16作品が掲載されています。

・『新聞広告100年(下)』
【 朝日新聞社/編 朝日新聞社 1978年 070.1/A/2 】
※昭和2~51年までの新聞広告を写真で紹介してあり、女性がモデルになっている広告も複数掲載されています。上巻は明治12年~大正15年までの新聞広告を紹介しています。


掲載日:2008年10月9日

■項目:一般 7 芸術・スポーツ (1)
[Q](1)チャイコフスキー作曲「交響曲第5番(第2楽章)」
 (2)ラヴェル作曲「ピアノトリオ」
 (3)カタロニア民謡/カザルス編曲「鳥の歌」
 以上、3曲の解説が載った資料を探しています。(高校生からの質問です。)

[A]作曲家名、曲名について、当館所蔵の「クラシック音楽作品名辞典」(井上和男/編著 三省堂 1996年 760.3/イ)において確認後、下記資料を紹介しました。

(1)について
・『チャイコフスキー(その作品と生涯)』
【クーニン/著 新読書社 2002年 762.3/ク-02】

(2)について
・『ラヴェル』
【音楽之友社/編 音楽之友社 1993年 762.3/サ/11】
※上記資料は『作曲家別名曲解説ライブラリー』シリーズの資料です。このシリーズは 有名作曲家について個別に出版されています。

・『ラヴェル(生涯と作品)』
【オレンシュタイン/著 音楽之友社 2006年 762.3オ-06】

(3)について
・『新編世界大音楽全集 器楽編 28(チェロ名曲集)』
【浅香淳/編 音楽之友社 1990年 760.8シ/1-28】

※カザルスは1971年、94歳の時に「国連平和賞」を受賞しています。カルザスはそのお礼にと、この「鳥の歌」を演奏しています。
・雑誌『潮』(潮出版社 1992年11月号)より抜粋。

※その他にも雑誌『音楽の友』に『名曲大事典』という1985年6月の別冊があり、作曲家1400人の作品がごく短い解説付きで紹介されています。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 7 芸術・スポーツ (2)
[Q]昔よく歌った「紀元節」の歌の楽譜がみたい。(70代の女性からの質問です。)

[A]紀元節の歌の楽譜は当館所蔵の下記資料に記載されています。

【紀元節】高崎正風/作詞 伊沢修二/作曲

・『日本唱歌全集』
【井上武士/編 音楽之友社 1972年 767.7/ニ】

ちなみに、紀元節とは四大節(紀元節、四方節(拝)、天長節、明治節)のひとつで、神武天皇が即位した日(現在の建国記念の日)を指します。四大節のそれぞれの歌と楽譜は下記資料に記載されています。

・『童謡唱歌名曲全集 第4巻』
【田村虎蔵/編 名著出版 1989年 767.7/ド/4】

【紀元節】高崎正風/作詞 伊沢修二/作曲
【四方拝(一月一日)】千家尊福/作詞 上 眞行/作曲
【天長節】黒川眞賴/作詞 奥 好義/作曲
【明治節】堀澤周安/作詞 杉江 秀/作曲

※四大節については、『日本国語大辞典 第2版 第6巻』
【小学館国語辞典編集部/編集 小学館 2001年 813.1/ニ/6】を参考にしました。


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 7 芸術・スポーツ (3)
[Q]仕事上必要なので、江戸時代の落款がたくさん載った資料を探しています。内容を見て購入の参考にしたいので、資料をいくつか紹介してください。(50代男性からの質問です。)

[A]当館所蔵資料のうち、「落款」についての作家名・生没年および解説が載っていて、現在購入可能な資料を紹介します。

・『日本書画落款大事典 上(あ~し)・下(す~わ)』
【日本書画落款大事典刊行会/著 遊子館 2007年 728.1/ニ-07/1~2】
※書画家1,450名およびその落款14,400点が収録されていて、分野別人名目次、号・筆名索引が付いています。

・『落款花押大辞典 上・下』
【小田栄一ほか/監修 淡交社 2003年 210.0/ラ/1~2】
※この資料は美術・工芸・茶道史上に登場する人物の落款・花押が収録されていて、人名ごとの詳細な解説があり、別称別号索引・総画索引が付いています。

・『書画落款印譜大全 第1輯(明治以前)』復刻版
【狩野亨吉・岩上方外/共編 柏書房 1996年 739/シ/1】
※第2輯(明治以後)と2冊セットで販売されています。各巻頭に人名索引、巻末に書画関係年表が付いています。

・『日本書画落款印譜集成』
【杉原夷山/著 柏書房 1981年 739/SU】
※この資料は、同著者の1917年松山堂刊『日本書画落款印譜』(全六巻)を本文編とし、増補編を加えて復刻合本したものです。巻末に号索引が付いています。当館所蔵の1981年版は絶版ですが、1992年版が現在も入手可能です。


掲載日:2008年6月24日

■項目:一般 7 芸術・スポーツ (4)
[Q]大相撲の十両以上の力士には、日本相撲協会から給料が支給されるそうですが、その金額を教えてください。(70代男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の下記資料に次のとおり力士の給与について記載がありました。
それぞれの給与の月額は、横綱282万円、大関234万7千円、三役169万3千円、幕内130万9千円、十両103万6千円です。(据置のまま平成19年11月改定なし。)

・『大相撲の経済学』
【中島隆信/著 東洋経済新報社 2003年 788.1/ナ-03】
※伝統的な大相撲の世界を経済的観点から解きほぐしてある1冊です。「第2章:力士は能力給か」のなかで相撲界の給与制度を取り上げています。

・『相撲』(雑誌)
【2000年12月号 ベースボールマガジン社】
※123Pに「角界ニュース」の10月23日の記事として、力士の改正前改正後の給与が一覧表で載っています。

・『週刊エコノミスト』(雑誌)
【2007年11月6日号 毎日新聞社】
※88~91Pにかけて、「ベールに包まれた大相撲ビジネスの内実」というタイトルで、スポーツライターの生島淳さんが記事を書いており、力士の給与についても記載があります。


掲載日:2008年9月1日

■項目:一般 7 芸術・スポーツ (5)
[Q]仏像(お地蔵さま)の写真がたくさん載っている本を探しています。写真集
 がなければ旅行記でもかまいません。(40代男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の資料のうち下記の7冊をご紹介します。

・『日本の石仏200選』
【 中敦志/著 東方出版 2001年 718.4/ナ 】
※日本各地の主要な石仏200選を紹介している写真紀行です。写真200点のうち42点がお地蔵さまの石仏です。

・『野仏石仏』
【 岡田善秋/監修 みずうみ書房 1986年 718.4/ノ 】
※国内66ヶ所の野仏石仏を魔崖仏・道祖神・石の仏・地蔵・五百羅漢・六地蔵・庚申塔に分類して掲載。
66ヶ所の仏像等の写真すべてに詳しい解説がついています。
お地蔵様に関しては、地蔵と六地蔵を合わせて22ヵ所の写真が載っています。

・『石佛巡禮』
【 若松慧/著 社会思想研究会出版部 1961年 718.4/ワ 】
※約140の石仏等を掲載している文庫サイズの本です。お地蔵さまは約40体の写真が載っています。
巻末に雑誌「在家仏教」の原稿「野の佛をめぐる随想」を収録しています。

・『ちいさなお地蔵さま』
【堀部幸男/製作 清水啓二/撮影 河出書房新社 2003年 718.3/ホ-03 】
※仏師で彫刻家の堀部幸男氏が彫った稚児地蔵(木像)の写真集です。手のひらに乗る大きさの小さなお地蔵さまの世界をお楽しみください。

・『慈』(大仏師松本明慶作品集)
【 松本明慶/著 小学館 2004年 718.3/マ-04 】
※日本を代表する仏師のひとり松本明慶氏の作品集です。お地蔵さまは、地蔵菩薩4体、子安地蔵菩薩3体の計7体(木像)の写真が収録されています。

・『仏像彫刻(鑑賞と彫り方)
【 松久宗琳佛所・宮野正喜/著 淡交社 2000年 718.3/ブ-03 】
※日本を代表する仏師だった故松久宗琳氏の仏像4体(木像)とその父明琳氏の作品や下図が掲載されています。
お地蔵さまは、宗琳氏の地蔵菩薩を前後左右・上下・左右斜前・左右斜後からの全身写真12点、顔・手などのアップ写真18点、台座・光背3点、計33点の写真が載っています。
また、巻頭に仏像の彫り方が約320点の写真でわかりやすく説明してあります。

・『薬師寺』(並河萬里写真集)
【 並河萬里/著 講談社 1991年 702/ナ 】
※シルクロードをテーマに、地中海諸国をはじめとするユーラシア大陸の遺跡をとり続けた写真家、並河萬里氏の日本作品集です。
薬師寺の境内や所蔵している仏像・絵画・板絵・経典等の写真が掲載されており、地蔵菩薩も重要文化財を含む2体(木像)の写真が7枚載っています。


掲載日:2009年1月28日

■項目:一般 8 言語 (1)
[Q]日本の風習や文化をわかりやすく英文で書いてある本を探しています。英会話の教材の参考として考えています。(40代男性からの質問です。)

[A]日本や日本の文化について、英文併記や英語対訳で記載されている下記の資料を紹介します。

・『シンプルな英語で日本を紹介する』
【曽根田憲三 著/ベレ出版 刊/2006年/837.8ソ-06】

・『英語で紹介する日本と日本人』
【松本美江 著/NOVA 刊/2000年/302.1マ】

※これらの資料は、年中行事や風物・日常生活等について、わかりやすく英文対訳で紹介しています。

・『日本を知る105章』
【コロナブックス編集部 編/平凡社 刊/2001年/302.1ニ】

・『見てわかる日本』(生活・社会編)
            (伝統・文化編)
【JTB 刊/2003年/291ミ】

※この資料は、各キーワードについて英文併記で説明してあります。


・『日本文化を英語でガイド(2) 現代の日本文化を話そう』
【桑原功次 文/汐文社 刊/2006年/830ク-06】

・『日本文化を英語でガイド(3) 昔ながらの日本文化を話そう』
【桑原功次 文/汐文社 刊/2006年/830ク-06】

※これらの2冊は児童書で、イラストが多くてわかりやすい内容です。


掲載日:2008年5月21日

■項目:一般 9 文学 (1)
[Q]百人一首で「秋の田の・・・」で始まる一首があったはずだが、その全文を知りたい。(50代の男性からの質問です。)

[A]全文は
「秋の田の かりほの庵(いほ)の 苫(とま)をあらみ 我が衣手は 露にぬれつつ 」
(第38代天皇天智天皇[後撰集])です。
参考資料:『百人一首 王朝人たちの名歌百選』
【大岡信/著 世界文化社 2005年 911.1/オ-05】

百人一首について当館にはたくさんの資料を所蔵しています。その中から下記資料を紹介します。

・『百人一首が面白いほどわかる本』
【望月光/著 (株)中経出版 2004年 911.1/モ-04 】

・『現代語訳 日本の古典11(小倉百人一首)』
【宮 柊二/著 学研 1979年 L910.8/G34/11 】

・『小学生のまんが百人一首辞典』
【神作光一/監修 学研 2005年 911.1/シ-05 】

※下記2冊は毛筆で書かれた本です。

・『小倉百人一首』
【友愛美術社 1979年 728.2/ギ 】

・『色紙に書く小倉百人一首 かな作品の作り方』
【二瀬西恵/著 木耳社 2001年 728.5/フ 】


掲載日:2007年6月11日

■項目:一般 9 文学 (2)
[Q]司馬遼太郎の『街道をゆく』(全43巻)のなかで「久留米」、「小倉」の記載がある巻を読みたい。(50代の女性からの質問です。)

[A]当館所蔵の
・『「司馬遼太郎・街道をゆく」エッセンス&インデックス』
【司馬遼太郎/著 朝日新聞社/編 朝日新聞社 2001年 915.6/シ】
(※この資料は、地名、人名、食と生活、美術工芸、建築、動・植物、書名の7分野の索引が設けられており、全43巻の検索ができます。)
を調査したところ、「小倉」についての記載は下記資料にあることが判明しましたが、「久留米」についての記載は確認できませんでした。

・『街道をゆく 1』
【司馬遼太郎/著 朝日新聞社 1971年 915.6/シ/1】
※この資料の295ページに地名が載っています。

・『街道をゆく 34』
【司馬遼太郎/著 朝日新聞社 1990年 915.6/シ/34】
※この資料の297ページに地名が載っています。

〈参考〉
・『「司馬遼太郎・街道をゆく」エッセンス&インデックス(単行本・文庫本両用)』によると「長崎」についての記載は
 第22巻 第25巻 第32巻 第35巻 第36巻 第37巻
 第40巻 第41巻 第42巻
に登場します。


掲載日:2007年8月7日

■項目:一般 9 文学 (3)
[Q]三国志に出てくる曹操がよんだ漢詩がたくさん載っている資料を探していま
す。(40代男性からの質問です。)

[A]当館所蔵の資料のうち下記の5冊をご紹介します。


・『漢詩の事典』(参考図書のため館内利用のみ)
【 松浦友久/編 植木久行/ほか著 大修館書店 1999年 921.0/カ 】
※漢詩に関する情報事典。人物・名詩・用語の解説のほか、漢詩の作り方や文献案内、年表等が付いています。
曹操の項には「(前略)曹操の詩は20余首が現存するが、すべて五言・四言の楽府詩であり、雄健な作風を示している。(後略)」との記述があります。


・『先秦漢魏晋南北朝詩(上)』(中国語)
【【ロク】欽立/輯校 中華書局 1984年 921.4/セ 】
※P345~355に曹操の21首が掲載されています。中国の出版物で漢文のみで書かれています。


・『三曹詩選』(中国語)
【 余冠英/選注 人民文学出版社 1985年 921.4/ヨ 】
※曹操の息子、曹丕・曹稙も優れた漢詩を残していて、この父子三人を「三曹」といいます。
この資料には曹操8首、曹丕21首、曹稙54首が掲載されています。
こちらも中国の出版物で、現代中国語で書かれているようです。

・『漢詩大系 第四巻 古詩源(上)』
【 内田泉之助/著 集英社 1964年 921/Ka59/4 】
※P229~236にかけて8首が掲載されています。漢文のほか、書き下し文、口語訳、注釈もついています。


・『中国古典文学大系 第16巻 漢・魏・六朝詩集』
【 伊藤正文・一海知義/編訳 平凡社 1972年 928/チ/16 】
※P93~107にかけて7首が掲載されています。7首とも原文ではなく日本語の口語訳で、注釈もついているので読みやすいと思います。


掲載日:2008年12月1日