長崎県立長崎図書館トップページへ

長崎県立長崎図書館

長崎県立長崎図書館 >県立図書館講座

●県立図書館講座

 長崎ゆかりの文学や郷土長崎に関連するテーマのもと、図書館活動の活性化の一環として、広く県民に図書館の利用を促すとともに、生涯学習の場を提供いたします。
 参加費は無料です。多くの方のご参加をお待ちしております。
 事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。


平成29年度

第3回図書館講座ポスター 第3回   
  対 談 「生誕100年宮崎康平を語る」
      宮崎 和子 氏(宮崎康平氏御令室)
      上村 紀元 氏(上村肇氏御子息 伊東静雄研究会責任者)
  日 時 平成29年11月18日(土)13時30分から15時30分

 【先生からのメッセージ】
   今年生誕100年を迎えた郷土の偉人宮崎康平について、宮﨑康平氏御令室の宮崎和子氏と、
  康平氏の友人であった上村肇氏の御子息上村紀元氏が語り合います。康平氏の思い出話や、
  妻にしかわからない苦労話など、在りし日の康平氏を偲びつつ、人間宮崎康平に迫ります。

 【講師プロフィール】
   宮崎和子(みやざき・かずこ)氏
     1929年平壌生まれ。1946年北京から福岡県に帰郷。島原鉄道常務であった、宮﨑康平氏と
    結婚し『まぼろしの邪馬台国』で第1回吉川英治文化賞を夫婦で受賞。康平氏の遺稿を整理し
    『からゆきさん物語』等を出版。現在「島原文化財保護審議委員」。
 
   上村紀元(かみむら・のりもと)氏
     1940年佐世保市生まれ。親和銀行定年退職。現在は、伊東静雄顕彰委員会委員長、諫早文化協会副会長、
    伊東静雄研究会責任者、野口寧斎文学祭実行委員会代表。